« October 2005 | Main | December 2005 »

November 28, 2005

紅葉&秋の桜+蕎麦打ち体験

週末、蕎麦打ちのできる月夜谷ふれあいの里へ。
ibi1

ibi2
1時間ほどで出来上がったお蕎麦。
左は、手先が器用なくまの作品、なかなかの出来でしたが
右の私の作品は、蕎麦というよりきしめんのように幅広で存在感たっぷり(苦笑)

ibi3
敷地内にあった秋の桜。

ibi4
揖斐川にかかる、つり橋。
風に煽られながら、心臓バクバクになりながら往復。
スリル満点♪


続いて、紅葉の名所『横蔵寺』へ。
ibi5

ibi6

ibi7

ibi8

横蔵寺の境内にも桜が。
真っ赤な紅葉に可憐な桜、キレイです。
ibi9

ibi10

ibi11

何という種類なのでしょうか?
ご存知の方教えてくださいな^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 17, 2005

手づくりごはん&おやつで仲良しこよし。

盆地の冬は朝晩ビックリするくらい冷え込む。
今朝も、ぐーーーっと冷え込んだ。
日中も肌寒く、モノトーンも、寄り添ってお昼ね。
久しぶりに時間がたっぷり取れたので
私も寄り添いたかったけど、、、
覗き込んだだけでこの表情(苦笑)

mono1117

仲間はずれにされたので、食べ物で釣る作戦。
ネットで注文したおいた鶏肉が届いたので
モノトーンの大好きなササミジャキーを作ることに(左)。
油のたっぷりのった秋鮭もあったので
こちらも薄くそぎきりにして、ジャーキー風に(右)。
香りに釣られて、モノトーンウロウロ、作戦大成功♪
自分の分は焼き立てに七味と塩を軽く振って
晩酌のつまみに用意してあります。
一緒に食べられる、おやつで一心同体?(作り方はココ)

manma2

さらにご飯もいつもより奮発!
ササミのたたき&豚ロースにアスパラ、人参入り
かつおだし仕立て、じゃこのふりかけ添え(爆)

manma1

いつもより早い夕飯を食べ終えたモノトーンは
感謝のカの字もなく、また2ニャンで抱き合って眠ってます。
やっぱり仲間はずれ(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

イタリア村

今年の春、名古屋港にできたイタリア村
買い物&食事に行ってきました。

Italy
イタリアの色んなものを凝縮した感じで、運河にはゴンドラがユラユラ。
喧騒に混じって聞こえてくる会話も、イタリア語に聞こえるから不思議(笑)

Italy3
路地裏からパチリ。

Italy4
こんなのもイタリアっぽい?

Italy2
真実の口。もちろん手を入れて、手が~~と騒ぎました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 09, 2005

著作権って難しい?

近頃ニュースなどでも良く耳にする言葉、著作権。
ここ数日、この言葉に悩まされていました。

ネット上では簡単に画像や文章をダウンロードでき
それを複製・配布したりすることも簡単な作業で
被害者にも加害者にも成りえると思う。
もちろん心の持ちようだとは思うけれど・・・・

画像を無断で持ち出されたことは何度となくありました
海外のサイトでモノトーンの写真を見かけたこともあるけれど
コレはきっと氷山の一角、取り締まりきれない、と諦めていました。
でも、コレはほんの一部の心無い人たちで
HPのイベントプレゼントに使いたい、ブログで記事にしたいから
画像を使用させて欲しいと申し出てくれる人がほとんどでした。

ところが、1週間ほど前、とあるサイトのメールマガジンが
私の発行するメールマガジンTissue's Trunk News
そっくりで、デザインレイアウトから、あいさつ文などが
そのまま転載され、後は必要に応じて書き換えられた状態。
一瞬頭が真っ白になり、その後一気に血が上りました。

webショップのメールマガジンなどは宣伝が主で
読んですぐに削除されてしまうもの。
せっかく発行するならと友人が私に言った言葉。
『捨てられないメールマガジンを書いて』
そんな言葉に励まされて、1年半。
毎回、書いては消して直してを繰り返している
未完成の作品だけど、私にとっては大切なもの。

謝罪のメールを頂いたけれど
心穏やかになることはない。
大切にしているものを壊された。
元に戻らない、そんな感じだった。


copyright
著作権については、こちらのサイトでわかりやすく説明しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2005

テレビっ子

忙しい毎日。

大和っちは、遊びたくておもちゃを咥えてくる。
PCとにらめっこしながら、無造作に拾っては投げる。
ふっと振り返ると、得意げに鼻息荒く走ってくる大和っち。
忙しいのは今だけ、我慢してねと言い聞かせながら
キーボードを打つ手を時々止めて、拾って投げる。

一方、ティッシュさんはこのとおり。
ある意味現代っ子?(笑)

11ti
猫が見るビデオ鑑賞中。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »