« 温室育ち。 | Main | 仕留めたりっ!? »

November 19, 2006

いもにーちゃん。

猫は甘味を感じないという、研究データなどをよく見かける。
生クリームを好んで舐めるのは、甘さではなく脂肪分に惹かれるからとか。
でも、モノトーンを見ているとかぼちゃでもサツマイモでもコーンでも
食べてみてこれは甘みがあって、美味しいと感じる物を好んでいる気がする。
やっぱり自然の甘みは、猫にとっても美味しいと感じる何かがあるのかもしれない。

★なると金時の焼き芋を食す大和っち

野菜は何でも食べさせて良いかというと、そうでもなかったりする。
おひたしにして、胡麻和えにしても美味しいほうれん草。
生で食べるとえぐいと感じる、アクの成分がシュウ酸。
ほうれん草にはこのシュウ酸がとても多く、結石の原因にもなる。
なので、生食はNG。使用する場合は、よく茹でてあくを抜いて。

旬を迎える林檎はモノトーンにもよく与える果物のひとつだけど
林檎の種はネコには有毒なもののひとつです。
野菜とはちがうけれど、気をつけたい植物もひとつだけ。
これからの季節、飾られることの多いポインセチアは猫にとっては有毒。
ネコに危険な野菜・植物は意外と身近に沢山あるので
室内に植物を飾る場合は、事前に安全性を確認した方がベターかも。


Diner

モノトーンにおイモをおすそ分けした晩御飯は、おイモの天ぷらディナー。

Ranking

←おイモをむさぼり食べる大和っちをポチっと応援プリーズ♪
 応援クリックありがとう&元気の素頂いてます!!

お時間がありましたら、コチラも応援お願いしますっ! 

★モノトーンのゴハン
朝・ささみ(生) 野菜スープ えごま油 +サプリ
夜・馬(生) 野菜スープ 亜麻仁油 +サプリ
*野菜スープ 3日分 サツマイモ ほうれん草 シソ 人参

|

« 温室育ち。 | Main | 仕留めたりっ!? »

Comments

大和ちゃんはテーブルにお手だけのせて食べているのかしら?
体勢が辛くないのかな・・・でも食べるので一生懸命のようですね。
ご馳走ですね^^今日は夕飯が早めの時間だったので
今、ちょっと小腹が空いていて。
これは見てはいけないご馳走でした(ゴックン)

キャットニップのアドバイスありがとうございます。
春まで枯らさないように頑張って育ててみます^^

Posted by: ひぃ~さん | November 19, 2006 at 20:53

美味しそうっ!
しかし・・・てんこ盛りですなぁ。
大和っちダイエット中でしたよね?

Posted by: yosynon | November 19, 2006 at 22:27

タイトル・・・センスがありすぎです(笑)

人間にとって無害でも、猫にとっては有害なものが結構多いのですね。
勉強になりました。 私も、もっとたくさんのことを勉強しないと!

Posted by: れん | November 20, 2006 at 09:09

大和くんは美味しそうに焼き芋食べてますね。
そういえば最近焼き芋屋さんが通らないけど、もし買ったらうちの子にもあげてみようかしら。やっぱりおならとかするのかな(笑)
うちも甘いお菓子(特に和菓子?)とか食べちゃいますね~。
ちなみにお夕飯がとても美味しそうです(^^)

Posted by: あるこ | November 20, 2006 at 15:59

> ひぃ~さん
手だけを載せて背伸びして必死で食べてます^^;
キャットニップ、ある程度育てば雑草のように強いハーブなので
冬も越して来春には沢山葉っぱをつけてくれますよ♪

> yosynonさん
足りないのは嫌なので、いつも作りすぎちゃうんです^^;
ダイエット中だけど、たまには息抜きも必要ってことで(笑)

> れんさん
このタイトルの言葉って、もう死語ですよね^^;
かなり昭和ちっくなセンスの持ち主ですが、どうぞよろしく(笑)
同じ哺乳類でも、栄養面だけでも大きく違うんですよね。
私もまだまだ勉強したいこと山積みです。

> あるこさん
これはかなり甘みも強く香りがいい種類だったので
普通のサツマイモより、激しくがっついてますね^^;
食物繊維がたっぷりなので、翌日とてもお通じがいいですよ(笑)

「甘いもの」ですが、今回取り上げたのは自然の甘みを持つ野菜で
お菓子などの作られた過剰な甘さの食品や様々な添加物は
ネコには不必要なものですので与えない方がいいと思います。
甘いお菓子の代表、チョコレートは有毒で脳に影響を与えたり
命に関わる病気を引き起こすこともあるので特に注意が必要です。

Posted by: kei | November 20, 2006 at 19:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 温室育ち。 | Main | 仕留めたりっ!? »