« 仲良しでいる秘訣。 | Main | 末っ子気質? »

March 01, 2007

手づくりごはん・サプリ編

荷物が届いたら、まずティッシュさんの検品。

31ti0

最近、手づくりごはん・サプリメントで検索してこのブログに訪れる方が多いです。
猫が必要としている栄養素は、人とはダイブ違うのでサプリで補わなければ
ならない部分も大きいのに、その情報は少ないのかもしれない。
実際、私も使っているサプリなどについては今まで特記していなかったのですが
手づくりごはんの質問メールを頂くと、サプリについて聞かれることが多いので
基本のサプリだけちょっと紹介させてもらいますが、参考までにどうぞ。

31

手作り食を作る時に、気をつけることのひとつに、タウリンの量が上げられます。
タウリンはアミノ酸のひとつで、人では必須アミノ酸にはあげられていないが
ネコにはタウリンを合成する酵素を持っていないため、必須アミノ酸となっています。
欠乏すると失明などを引き起こすので、注意しなければいけないのですが
肉や魚などのたんぱく質に豊富に含まれているので、特にサプリとして加えてません。
その代わり、タウリンを豊富に含むあさりやしじみなどのお味噌汁を作る時
加熱した貝とゆで汁と少しだけご飯に混ぜてあげています。

また、猫は人に比べてカルシウムを多く必要とする動物です。
カルシウム:リンのバランスは1.2~1.6:1.0くらいがよいと言われていますので
コレは栄養計算をして、不足分は市販のカルシウム粉末で補っています。
カルシウムの過剰摂取は逆に障害を引き起こすことにもなるので、注意してください。

その他、必要な栄養素は食品から取るように心がけていますが
実際のところ、どれくらいの量がベストなのかは・・・正直自信はないです。
不足分を少しでも補えればとビタミン・ハーブブレンドを夜だけ使っています。
ハーブとガーリックの匂いでちょっとスパイシーな感じなのですが
モノトーンにとってはキライな匂いではなく、むしろ食欲が増す感じのようです。
また、おなかの調子を見ながら、ビール酵母を加えたりしています。

写真左側に写っている、馬肉ふりかけレトルトフードは気分によって
食欲にむらがあるティッシュに、満遍なく毎日食事を取ってもらう為に
手作りごはんの上に、ちょこっとのせてあげるトッピング用です。
チキン・サーモン・ホースレトルトを愛用しています。

その他、手づくりごはんについてはコチラの記事をご覧ください。

Meat

そして、今月GEN-MEATさんお取り寄せした生食用お肉。
馬肉・マトン・ベニソン・ターキー、どれもモノトーンの大好物です。

すこしても、手づくりごはんを始める方の参考になれば。
ご質問などは、右メニューバーのメールフォームからお気軽にドウゾ。

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログへ

↑monotoneをポチっと応援宜しくお願いしますっ!!
いつも応援してくれる皆様、ありがとうございます。
とっても励みになっています♪ 

★モノトーンのゴハン
朝・ささみ(生) 野菜スープ えごま油 +サプリ
夜・ベニソン(生) 鶏ハツ 野菜スープ サーモンオイル +サプリ

|

« 仲良しでいる秘訣。 | Main | 末っ子気質? »

Comments

私もkeiさんに教えてもらってから、手作りご飯を少しでも
多くあげています。(たまに浮気しちゃうけど)
同じくビタミン・ハーブブレンドをうちもあげているん
ですが、確かにこれって開けたとき「スパイシーー!!」
な匂いに驚きました。笑
だけどうちの子たちは実はこれあまりお好みでないらしくって、
ほんのちょっとずつしか使えないんです。
10歳にして生肉派に変更するのはやはり難しいです。
でもドリルはやまだ譲りなので肉好きーーー!って感じで
よく食べてくれます。

Posted by: やまだのママ | March 01, 2007 at 14:38

> やまだのママさん
家は1歳と0歳からですから、結構順調ですけど
10歳になってからの切り替えはほんと難しいと思います。
今まで口にしたことがないものって、人間でも抵抗ありますものね。
あのサプリ開けた瞬間「だいじょうぶか!?」って思ったけれど
バジルとかルッコラとか食べ慣れていたので抵抗なかったみたいです。
生食に変えると野性的になるらしく、元気になって
よく遊ぶようになる子が増えるらしいけど、どうですか?

Posted by: kei | March 01, 2007 at 18:47

こんばんわー。
ウチは手作りしようかどうか迷ってる最中です。
猫の栄養学に乏しいし、なにかあったら・・と思うとなかなか踏み込めない。サプリもたっくさんあるし何を選んだら良いのやらだし。
でもキャットフードの本などを読むと材料について怖い事が書いてあったりするので、『やっぱり手作り??』とも思うのです。
お祝い事なんかに『たまーに、手作り』から始めようかなぁ。
手作りで苦労する事はありますか?

Posted by: miki | March 01, 2007 at 23:35

> mikiさん
手づくりは、既製のフードに比べたら苦労することは沢山あります。
脅かすわけではありませんが・・・まず手間がかかります。
この手間を楽しいと思えるのが、手づくりごはんの魅力なんでけど♪
既に既製のフードに慣れている場合は、手作り食への切り替えも
決して簡単ではありませんし、もし切り替えるのなら若いうちの方がいいです。
既製のフードは沢山の研究者が猫の嗜好にあうように、研究に
研究を重ねて沢山の費用を費やして作っているのですから
なかなか打ち勝つのは容易ではないんです^^;
たまーに、手作り。これは食べてくれないケースのが多いです。
普段食べなれていないものを口にするのは、難しいことなので
オヤツや普段の食事のトッピングに茹でたササミを与えたりして
徐々に慣らしたほうが、いいと思いますよ。

Posted by: kei | March 02, 2007 at 13:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 仲良しでいる秘訣。 | Main | 末っ子気質? »